2018年1月18日木曜日

客観的に見るようにする


本日の参加者は、男性4名、女性8名だった。

復習のクイックステップを軽く一周してから、

新しいワルツ。今年2回目となるレッスンだ。

予備歩、ナチュラル・ターン、スピン、ターニング・ロック→ PP、ナチュラル・ランニング・ウィーブ、タンブル・ターン、レフト・ウィスク、スタンディング・スピン → PP、ロック、ライト・ランジ

までいったようだ。

最初の

・ナチュラル・ターン、スピン、ターニング・ロック→PP

のところのスピンがことのほかタイミングなどが難しく何度も繰り返すがなかなかうまくいかない。

その後の、

・ナチュラル・ランニング・ウィーブ、タンブル・ターン、レフト・ウィスク

のあたりも二人の息が合うまでにはなかなかいかない。

男性も女性もステップに不安がないくらい練習しないときれいにきまることはないだろう。


後半の時間は、ジャイブ

フォーラウエイ・ロック、チェンジオブプレイス、ウイップ、チェンジオブプレイス、アメリカンスピン、チェンジオブプレイス、アメリカンスピン、チェンジオブプレイス、ストップアンドゴー、オーバーターンドチェンジオブプレイス、フォワードロック、フリックボールチェンジ、

から

シャッセ、ニューヨーク~シンプルスピン、フォーラウエイウイップ2回、ダブルクロスウイップ、フリックシャッセ、フットチェンジ~シャッセ、ロンデシャッセ、キューバンブレイク、ツイストシャッセ、フットチェンジ~フォワードロック

のあたりぐらいまでいく。

先週から来ている男性も頑張って踊っているかんじでたのもしい。

今日はじめてタブレットでレッスンの模様を撮ってもらったの見た。

結果は、がっかりするくらいだめで、ワルツもジャイブもいけません。

自分がこんなふうに踊っていたのか愕然とするのだった。

姿勢も悪い、目線も悪い、踊り方にメリハリもない。ぜんぶダメである。

しかし、残酷でも自分のステップを客観的に見ることは必要だと思うのだ。


当面の確認事項
●もっと大きなホールド。
●まっすぐ立つ、こと。
●目線は遠くの上方。





2018年1月12日金曜日

幸先よし

今月の復習は、クイックステップです。

念のため1周目を記すと

予備歩、ナチュラルスピンターン、サイド・クロス、フォラウエイリバース&ピボット、テレマーク、テレスピン~ハイホバー、スウエイチェンジ、プロムナード、ステップホップ 2回、シャッセ、ステップホップ、シャッセ、ナチュラルターン、

まで。

さて、今年・今月からは、ワルツが始まりました。

サイド、ナチュラルターン、スピン、ターニングロック~PP,ナチュラル・ランニング・ウイーブ、タンブルターン、レフトホイスク

とりあえず今日はここまでです。

・ナチュラルターンに続いてのスピンは(123,1&23)のカウント、その次のターニングロックも(1&23)をいれると3回転している。

そのあとの
・ナチュラル・ランニング・ウイーブ、タンブルターンのつなぎはきれいにいけば、なかなか格好がいい。

でも、落ち着いてしっかりやるには相当練習が必要かも知れない。

おもしろいのだ。

このくらい難しいのがいい。楽しみである。

後半は、ジャイブ

フォーラウエイ・ロック、チェンジオブプレイス、ウイップ、チェンジオブプレイス、アメリカンスピン、チェンジオブプレイス、アメリカンスピン、チェンジオブプレイス、ストップアンドゴー、オーバーターンドチェンジオブプレイス、フォワードロック、フリックボールチェンジ、

(シャッセ、ニューヨーク~シンプルスピン、フォーラウエイウイップ2回、ダブルクロスウイップ、フリックシャッセ、フットチェンジ~シャッセ、ロンデシャッセ、キューバンブレイク、ツイストシャッセ、フットチェンジ~フォワードロック)

まで前回やってきたのだが、新しい人が来ているので、その半分ぐらいまでいったかというところまでだった。

今月から男性が1名入会しました。

女性が今日ひとり見学参加してきました。
この人は、仕事のローテーションを調整して来月から来ます、とのこと。

男女各1名入会決定しました。幸先よし。

参加は男性が5人、女性は9人でした。

今年も、充実したいい年にしたいと思うのだ。


当面の確認事項
●死んでもホールドは崩さない。
●まっすぐ立つ、こと。

2017年12月29日金曜日

いいところで終わり

今日もウインナワルツを復習コーナーで。

さて、クイックステップ。前回までの

予備歩、ナチュラルスピンターン、サイド・クロス、フォラウエイリバース&ピボット、テレマーク、テレスピン~ハイホバー、スウエイチェンジ、プロムナード、ステップホップ 2回、シャッセ、ステップホップ、シャッセ、ナチュラルターン、ランニングライトターン、ランニングフィニッシュ、ナチュラルターン、オーバーターン、ターニングロック~PP、ウイーブ、オープンナチュラル、ランニングフィニッシュ、カーブド・フェザー、オープン・インピタス → PP、シャッセ、クイック・オープン・リバース、リバース・ピボット、クイック・オープン・リバース、リバース・ピボット、テレマーク、スローアウェイ・オーバースェイ

のあと、

ホバー トゥ PP、チェアドロップ・オーバースェイ、ウッドペッカー・タップス  ペンデュラム、ウッドペッカー・タップス、ペンデュラム → PP

となり、最後まできて、いいところで終わりとなりました。

これで本年最後のレッスンは修了したのでした。

後半は、ジャイブ

フォーラウエイ・ロック、チェンジオブプレイス、ウイップ、チェンジオブプレイス、アメリカンスピン、チェンジオブプレイス、アメリカンスピン、チェンジオブプレイス、ストップアンドゴー、オーバーターンドチェンジオブプレイス、フォワードロック、フリックボールチェンジ、シャッセ、ニューヨーク~シンプルスピン、フォーラウエイウイップ2回、ダブルクロスウイップ、フリックシャッセ、フットチェンジ~シャッセ、ロンデシャッセ、キューバンブレイク、ツイストシャッセ、フットチェンジ~フォワードロック、

まで。

参加は男性が4人、女性は8人でした。

このあと、有志で忘年会をする組と、パーティに参加する組とに分かれました。

忘年会は急だったので私は参加しなかった。


当面の確認事項
●死んでもホールドは崩さない。
●まっすぐ立つ、こと。

2017年12月21日木曜日

昔少しやっただけ?

復習コーナーは今日もウインナワルツ

さて、クイックステップ

予備歩、ナチュラルスピンターン、サイド・クロス、フォラウエイリバース&ピボット、テレマーク、テレスピン~ハイホバー、スウエイチェンジ、プロムナード、ステップホップ 2回、シャッセ、ステップホップ、シャッセ、ナチュラルターン、ランニングライトターン、ランニングフィニッシュ、ナチュラルターン、オーバーターン、ターニングロック~PP、ウイーブ、オープンナチュラル、ランニングフィニッシュ

までのところに、今日、

カーブド・フェザー、オープン・インピタス → PP、シャッセ、クイック・オープン・リバース、リバース・ピボット、クイック・オープン・リバース、リバース・ピボット、テレマーク、スローアウェイ・オーバースェイ

がきました。

このシャッセからの、

クイック・オープン・リバース、リバース・ピボット、クイック・オープン・リバース、リバース・ピボット、テレマーク、スローアウェイ・オーバースェイ

が、なかなかうまくいかないようで、なんど繰り返す。

後半は、ジャイブ

フォーラウエイ・ロック、チェンジオブプレイス、ウイップ、チェンジオブプレイス、アメリカンスピン、チェンジオブプレイス、アメリカンスピン、チェンジオブプレイス、ストップアンドゴー、オーバーターンドチェンジオブプレイス、フォワードロック、フリックボールチェンジ、シャッセ、ニューヨーク~シンプルスピン、フォーラウエイウイップ2回、ダブルクロスウイップ、フリックシャッセ、フットチェンジ~シャッセ、ロンデシャッセ、キューバンブレイク、ツイストシャッセ、フットチェンジ~フォワードロック、

まで。

参加は男性が3人、女性は9人でした。

見学に男性がひとり来ました。

彼は「昔少しやっただけです」などといっていました。

帰りがけ階下の大ホールでのパーティをのぞいてみると、なんてことない、その彼がバリバリ踊っていたのでした。

なんだかバカにされたようなイヤな印象を持ちました


当面の確認事項
●死んでもホールドは崩さない。
●まっすぐ立つ、こと。

2017年12月14日木曜日

目線は常に後ろにとる

復習コーナーはウインナワルツ

ナチュラルターンとリバースターンだけ踊りました。

さて、クイックステップ

予備歩、ナチュラルスピンターン、サイド・クロス、フォラウエイリバース&ピボット、テレマーク、テレスピン~ハイホバー、スウエイチェンジ、プロムナード、ステップホップ 2回、シャッセ、ステップホップ、シャッセ、ナチュラルターン、ランニングライトターン、ランニングフィニッシュ、ナチュラルターン、オーバーターン、ターニングロック~PP、ウイーブ、オープンナチュラル、ランニングフィニッシュ

まで。

ステップホップ 2回、シャッセ、ステップホップ、シャッセ

のところ目線は後ろにとるのがいい。

方向が変わってもここのところは目線はうしろなのだ、という。


後半は、ジャイブ

フォーラウエイ・ロック、チェンジオブプレイス、ウイップ、チェンジオブプレイス、アメリカンスピン、チェンジオブプレイス、アメリカンスピン、チェンジオブプレイス、ストップアンドゴー、オーバーターンドチェンジオブプレイス、フォワードロック、フリックボールチェンジ、シャッセ、ニューヨーク~シンプルスピン、フォーラウエイウイップ2回、ダブルクロスウイップ、フリックシャッセ

のあとに、今日も

フットチェンジ~シャッセ、ロンデシャッセ、キューバンブレイク、ツイストシャッセ、フットチェンジ~フォワードロック、

までいきました。

参加は男性が今日も1人お休みの3人、女性は9人でした。


当面の確認事項
●死んでもホールドは崩さない。
●まっすぐ立つ、こと。

2017年12月7日木曜日

ひとつずつ修正していく

今日も復習コーナーはウインナワルツ

フレッカールなしで、ナチュラルターンとリバースターンだけで踊りました。

さて、クイックステップ

予備歩、ナチュラルスピンターン、サイド・クロス、フォラウエイリバース&ピボット、テレマーク、テレスピン~ハイホバー、スウエイチェンジ、プロムナード、ステップホップ 2回、シャッセ、ステップホップ、シャッセ、ナチュラルターン、ランニングライトターン、ランニングフィニッシュ、ナチュラルターン、オーバーターン、ターニングロック~PP、

のあとは、

ウイーブ、オープンナチュラル、ランニングフィニッシュ

となる。

テレマーク、テレスピン~ハイホバーのところハイホバーをSSSでとるようにしました。

また、ランニングライトターン、ランニングフィニッシュ、ナチュラルターン、オーバーターン、ターニングロック~PP

のあたりで、傾いでいるところがある、と先生から指摘された。


後半は、ジャイブ

フォーラウエイ・ロック、チェンジオブプレイス、ウイップ、チェンジオブプレイス、アメリカンスピン、チェンジオブプレイス、アメリカンスピン、チェンジオブプレイス、ストップアンドゴー、オーバーターンドチェンジオブプレイス、フォワードロック、フリックボールチェンジ、シャッセ、ニューヨーク~シンプルスピン、フォーラウエイウイップ2回、ダブルクロスウイップ、フリックシャッセ

のあとに、なんと

フットチェンジ~シャッセ、ロンデシャッセ、キューバンブレイク、ツイストシャッセ、フットチェンジ~フォワードロック、

までいきました。

なお、参加は男性が1人お休みの男性3人、女性は9人でした。

課題のホールドのほかにも気を付けなければいけないことある。
今日あらためて気づいたのは、回転のあるステップのとき、多少傾いでいること。

ひとつずつ修正していかなければならないのだろう。

当面の確認事項
●死んでもホールドは崩さない。
●まっすぐ立つ、こと。

2017年11月30日木曜日

少し調整しながら

今日も復習コーナーはウインナワルツからです。

フレッカールなしで、ナチュラルターンとリバースターンだけで踊りました。

さて、クイックステップ

予備歩、ナチュラルスピンターン、サイド・クロス、フォラウエイリバース&ピボット、テレマーク、テレスピン~ハイホバー、スウエイチェンジ、プロムナード、ステップホップ 2回、シャッセ、ステップホップ、シャッセ、ナチュラルターン、ランニングライトターン、ランニングフィニッシュ、ナチュラルターン、オーバーターン、ターニングロック~PP

までいきました。

テレマーク、テレスピン~ハイホバー、スウエイチェンジのあたりが、なかなかタイミングがあわないところがあり、ハイホバーをSSSとしました。

女子が途中PPになってしまう人もいて、なかなかうまくいかない場面もあります。

後半は、チャチャチャ

ベーシックムーブメント、オープンヒップツイスト、ホッキースティック、スプリットキューバン・ブレイク(R,L)、スプリットキューバン・ブレイク(R)、スプリットキューバン・ブレイク(L)、ニューヨーク~タップ、アンダーアームターン 男性シャッセ、ニューヨーク、スポットターン、ベーシックムーブメント、ナチュラルトップ2回、ホッキースティック、オープンヒップツイスト、スリーチャチャチャ、チェース、フットチェンジ~シャッセ

のあとに、

フットチェンジ~シャッセ、ロンデシャッセ、キューバンブレイク、ツイストシャッセ、フットチェンジ~フォワードロック、

までいきました。

最後にアレマーナ、フォローマイリーバーを加えましたがほとんど時間がありませんでした。

チェース、フットチェンジ~シャッセ、フットチェンジ~シャッセ、ロンデシャッセ、キューバンブレイク、ツイストシャッセ、フットチェンジ~フォワードロオク、アレマーナ、フォローマイリーバー

のあたりは、今日もなんとかできました。今月でチャチャチャは終わり。

来月から、ジャイブの予定。

なお、参加は男性4人、女性9人でした。

今日は帰りがけ、わずかですがに雨が降ってきました。

*ホールドに気を付けていながらも、フォラウエイリバース&ピボットになると
どうしても右がいけないようだ。
「曲がる、かぶる」傾向のようだ。本人がわからないから本当に困る。
意識して練習しないと克服出来ないだろう。


当面の確認事項
●死んでもホールドは崩さない。